チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

ごぼう Gobo (230号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.11.10 Saturday

 

ごぼう
そろそろ乾季に入る北タイ。
寒暖の差がある北タイの気候は、植物にも動物にも優しいです。
寒暖の差があるからこそ美味しい食材を与えてくれるんですね。
そして、その季節感のある味が、
動物にも私たち人間にも体内に喜びをもたらせてくれると思うんです。
ごぼうは残念ながらタイ人にはほとんど食べられていません。
大半が日本の食材に廻っています。

ごぼうの酢漬け

ごぼうの酢漬け
【材料】
ごぼう 1本、水 1L、酢 大1、塩 少々、粒胡椒 適量

【作り方】
 水を沸騰させる。ごぼうは3cm程の長さに切る。
 ,某檗塩、粒胡椒を入れ、次にごぼうを入れる。
 ごぼうを入れたら火を止め、冷めるまでそのままにしておく。
冷めたら器に入れて冷蔵庫で保存する。
*炒め物、サラダ、煮物に重宝しますので、たくさん買って保存しておきましょう。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

無花果 (228号) Figs

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.10.10 Wednesday

 

無花果
 まだまだ一般のタイ人には馴染みのない無花果ですけれど、北タイの山では、無花果作りが盛んにおこなわれています。
 乾燥させてドライフルーツにしたり、地元の人たちはそのままかじって食べたり、はちみつにつけたりと辛い料理の後は甘いおやつが欲しいんですね。

無花果とくだものの酵素ジュース
無花果とくだものの酵素ジュース

【材料】
無花果と果物 500g、砂糖 350g

【作り方】
 _綿を皮付きのままよく洗い、2cmくらいの大きさに切る。
◆〆重は最後の蓋用に残しておいて、漬け込みの容器に砂糖と果物を交代に入れていく。果物の一番上に残しておいた砂糖を入れて表面を平らにする。
 1日1回まんべんなく発酵させるために素手で容器の中を混ぜる。表面が白く泡立ってきたら発酵が始まっています。
ぁ。噂鬼屬曚匹靴燭蘢劼厩んでいる果物が縮んでくるのでざるで漉し、お好みで水や炭酸で薄めて召し上がれ。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

アボカド (226号) Avocado

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.09.10 Monday

 

アボカド
 旬の野菜や果物がいただけるチェンマイは、幸せなことだと思うんです。
 アボカドもその1つで、市場に行くと深緑色とちょっと黒っぽくなったアボカドが山盛りなって出ています。タイのアボカドは、ラグビーボールを20cmほどに小さくした大きさで果肉の色は薄緑色で水分が少し多めで甘味がほとんどありません。
 こちらの人たちは、そのまま頂いたりサラダに加えたりしています。最近ではアボカドの脂が美容にもいいということで、サプリメントやシャンプーにもよく使われているようです。

アヒポキ
アヒポキ丼
 【材料】
調味料:醤油、酒、わさび、七味 各適量
マグロ 5〜6切れ、アボカド 1/4個、玉ねぎのスライス 1/4個、海苔 ネギ 各適宜、ご飯1配分

【作り方】
 ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせておく。
 食べやすい大きさに切った具を,蛤ぜ合わせる。
 器にご飯をよそい、△鮴垢衂佞韻襦
 仕上げに海苔と白髪ネギ、わさびをつけて召し上がれ。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

タイの柿 (224号) Thai Persimmon

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.08.10 Friday

 

柿
 雨季の季節になるとオレンジ色の可愛い色をした柿が出回ります。中国産かなと思いきや、いえいえ北タイの柿なんですよ。甘味がチョット薄いのですが、それでも中々の味にできあがっています。こちらの人はそのまま食べることも多く、最近はフルーツバージョンのソムタムに入れるなどバラエティーに富んだメニューも増えてきました。 
 日本では、寒い時期にいただくこの柿なのであれっと思ってしまいますけれど、赤ワインに白和えも中々おつな味を楽しめますよ。 

柿の白和え
柿の白和え
【材料】
柿 1個、人参 1/6本、きゅうり 1/6本、 豆腐 100g、砂糖 少々、醤油 少々、塩 ひとつまみ、すり胡麻 適量

【作り方】
  豆腐は水切りをして、レンジ600wで1分ほど加熱して水気を飛ばす。
 柿、人参、きゅうりは、短冊切りする。
  ↓△肇椒Ε襪忙弔蠅猟缶N舛鯑れて混ぜ合わせ、器に盛ればできあがり。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top

 

エット (222号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.07.10 Tuesday

 

エット
 寒暖の差のある北タイでは、糸瓜の種類も豊富にあります。その分、季節ごとの美味しい食材を味わうことができます。こんな幸せなことはないな〜、なんて喜びにふけってしまうのです。
 今回のエットは、癖がなく食べやすい食材です。こちらの人たちは、スープやカレー、炒め物にしてよく使います。旬の素材を鰻とチャンプルーにしてみました。

エットと鰻のチャンプルー
エットと鰻のチャンプルー
【材料】
エット 3本、鰻 1/4尾、ニンニク 1片、卵 1個、A[オイスターソース、醤油、コショウ 各適量]

【作り方】
 .┘奪箸枠蕕鯒蹐い突霎擇蠅砲掘⊃紊某擦靴討く。鰻は小口切り。
◆.侫薀ぅ僖鵑縫汽薀戚大さじ1を入れて、あら微塵にしたニンニクを入れる。香りが出てきたらエットを入れて炒め、火が通ったら鰻を加え、Aで味付けをする。
 全体に味が馴染んできたら、溶き卵を加えて強火にしてサッと炒めてできあがり。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

ライチー Lychee (220号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.06.10 Sunday

 

ライチ
毎年この季節になると市場に赤いライチの実が出回って楽しくなります。また、トロピカルフルーツもそれぞれ個性を出し合って、所狭しと並んでいます。
1年に1度のライチをタイの人たちはそのまま皮を剥いて頂くのがほとんどですが、日本でよく見られるサワー漬けにしてみました。


ライチサワー
ライチ

【材料】
ライチ 200g(皮をむいた重さ)、酢 300ml、氷砂糖 150g

【作り方】
  ライチは皮をむく。
   密封した広口瓶にライチー、氷砂糖、酢を入れて蓋をして冷蔵庫に5日程置いておく。(1日1回、蓋をしたまま軽く振り混ぜ、5日間で出来上がります。漬け終わったライチーは取り除いてください。
  冷水、ソーダー水で約5倍に薄めていただいて下さい。
 
by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

茶葉 (219号) Tea Leaf

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.05.25 Friday

 

茶葉
ドイメーサロンには、広大な茶畑があります。ここに足を踏み入れると美味しい空気と茶葉の匂いで至福の喜びを感じます。ここで育てられている烏龍茶は、中国や台湾よりも品質がよく、今では、その品質が高く評価されているそうです。
タイ全土で飲まれている烏龍茶の他に、地元の人たちは、新芽をヤム料理(酸っぱ辛いサラダ仕立ての料理)などにします。私は、イタリアン仕立てにしてみました。 
 
緑茶葉のジェノベーゼソース
緑茶葉のジェノベーゼソース
【材料】
緑茶 30枚ほど、ひまわりの種 10粒、にんにく 1片、EXオリーブオイル 1/2カップ、チーズ(好みで) 少量、塩 少量

【作り方】
 にんにくは芽を取る。
 全ての材料をミキサーに入れてかける。(1度に茶葉が入らないので何回かに分けて入れる)
 出来上がったら小分けにして、冷蔵庫で保存。パスタにからめたり、野菜と和えたりして頂きます。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

桑の実(マルベリー) (218号) recipe

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.05.10 Thursday

 

桑の実
 1年を通して一番暑い季節に実る桑の実。ブルーベリーやラズベリーのように、むしり取ると手が真っ赤になります。
 ジャム作りに専念してしまうこの季節、暑い夏もまた楽しいです。こちらの人たちは、摘んでそのまま食べることが多いようです。本当はそのまま頂くのが一番幸せなんでしょうが、今回はジャムにしてみました。

マルベリーのジャム
マルベリージャム
【材料】
桑の実(マルベリー)  300g、グラニュー糖 150g、マナーオ汁 1個分

【作り方】
 桑の実とマナーオ汁を鍋に入れて、火にかける。
 桑の実から果汁が出てきて、汁で覆われるくらいになったら、グラニュー糖を加える。
 沸騰してアクが出てきたら、取り除く。
 8分ほど焦げないように中火で煮詰める。汁にとろみがついてきたら出来上がり。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

梅 (216号)Japanese Plums

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.04.10 Tuesday

 

梅
 今年も梅の季節がやって来ました。 昨年に比べ雨があまり降らなかったせいか、今年の梅は小ぶりのようです。
 タイの梅の歴史は、その昔、蒋介石の時代に遡ります。大陸から逃げのびた中国大陸の人たちは北タイにも渡り台湾からの歴史を刻んでいきます。彼らは、台湾から持ち帰った梅の木を植林し、見事に花を咲かせ実を結ばせました。
 北タイの人々は、塩水漬けにした後そのまま食べたり、シロップを加えて梅ジュースにしたりして飲みます。

梅の味噌漬け 
梅の味噌漬け
【材料】
梅 300g、味噌 300g

【作り方】
 完熟した梅はよく洗ってヘタを取り、水気をきる。
 好みの容器に梅と味噌を漬け込む。
 4日ほどすると水分が出てきて、食べられます。お好みで、炒めものやお肉などの味噌漬け、ドレッシング、タレなどにお使い下さい。 

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top

 

ミント (214号) mint leaves

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.03.10 Saturday

 

ミント
 朝晩とまだ涼しいですが、日中の暑さには今日もぐったりしてしまいます。それに加え、例年よりも早く焼き畑をしているようで、盆地のチエンマイ市内は、曇りがちな毎日です。
 そんな毎日を飲んで爽やかに、そして涼しくなるようなハーブジュースを作ってみました。
 北タイの人たちはハーブをよく食べますが、最近では枕に入れたり、石鹸にしたりとモノ作りに使われているようです。
 北タイの山々を歩いていると、ハーブの香りがそこここでしてくるんですよ。1度、山を散歩してみてはいかがですか。

モヒート風ミントソーダ
モヒート風ミントソーダ

【材料】 (1人分)
ミント、レモンバーム、スペアミントなど、各適量、加糖の炭酸ソーダー 200ml、マナーオ 1個

【作り方】
  ハーブを洗って、水気を切っておく。
 グラスにソーダーと氷を入れ、,鯑れる。マナーオ果汁を絞り入れて、軽く混ぜたら出来上がり。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top