チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ホームデーン(167号) | 最新 | タオ(168号) >>

蝙蝠傘とのかくも美しき出会い

カテゴリー: 写真は語る | 2010.03.25 Thursday

 

傘の中は何?
ミャンマーの日差しは、タイ以上に強烈だ。
日中にちょっと外を歩くだけで、頭がクラクラしてくる。
昼下がり、ヤンゴンの下町をぶらぶらしていたら不思議な物売りのオバサンに遭遇、思わずシャッターを押した。
日差しのせいでコントラストが強すぎて、白い売り物の形状がよく判らない。写真としては明らかに技術的失敗作だが、「強烈な日差し」を物語る確かな証拠にはなっている。
さて、この白い物は何か? 
とくとご覧あれ。
実は、これは純白のブラジャーなのだが、たったの3枚だけ黒い傘に載せて売るその心は? 
「解剖台の上のミシンと蝙蝠傘の偶然の出会いのように美しい」とは夭折したフランスの詩人ロートレアモンの有名な言葉だが、「ヤンゴンの路上でのブラジャーと蝙蝠傘の出会い」はそれ以上に美しく(?)、さらに頭がクラクラしてしまった。 (高橋 敏)

 

写真は語る | Top