チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 「人は変わる」(171号) | 最新 | 芥子(からし)菜 (172号) >>

赤蟻と卵の出し巻き玉子

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2010.05.25 Tuesday

 

赤蟻の卵
一度は、この赤蟻に噛まれた経験をお持ちかと思います。
その憎い赤蟻と卵を食べちゃう料理です。
日本でイナゴの佃煮や炒めた蜂の子を食べる感覚でしょうか…?!
北タイの人たちは、バナナの葉っぱに包んだ赤蟻を焼いて食べたり、
カイチヨウ(タイの玉子焼き)にしたりするそうです。
私は、これを、だし巻き玉子にしてみました。ぜひ、お試し下さい。

赤蟻と卵の出し巻き玉子
赤蟻と卵の出し巻き玉子
【材料】(4人分)
玉子 4個、赤蟻の卵 適宜、出汁 1/3カップ、酒 大1、砂糖 小1、薄口しょう油 小1/4
赤蟻・卵用の調味料:しょう油 大1、酒 大1、砂糖 大1 

【作り方】
\峙造陵颪鯆缶N舛粘顛匹炒める。(そぼろを炒めるように)
⇒餘佞涼罎豊,鯑れて混ぜ合わせる。
Gしたフライパンに出し巻き玉子液を1/4量入れて、流し込む。さい箸でスクランブルエッグを作る要領で軽く混ぜ、フライパンの先に卵を持って行き、に残りの卵液1/3量流し込み、1分くらいしたら手前からくるくると巻いていく。
せ弔蠅陵餘佞皚の要領で焼いていく。
ゾ討あがったら、適当な大きさに切り、器に盛って召し上がれ。
*濃い味付けにしてある赤蟻と卵の出し巻きは、おしょう油をつけなくてもそのまま召し上がれますが、しょう油マヨネーズで頂くのもまた、おつですね。

(by ひろみ・ルアンクナロム

 

北タイの食材を味わう | Top