チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 赤蟻と卵の出し巻き玉子 | 最新 | ラーチャプルックの昼と夜 (172号) >>

芥子(からし)菜 (172号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2010.06.10 Thursday

 

からし菜
チェンマイに芥子菜があるのを知った時、驚きというよりも嬉しかったです。
ほどよい辛味があるんです。
市場のおばちゃんの目の前で食べると、驚いた顔で見られました。
北タイの人は、この野菜を「パッ・コム」(直訳すると、苦い野菜)と呼びます。
苦味のある野菜がたくさんあるので、パッ・コムと呼ぶ野菜がいっぱいあるんです。
今回も、「他に名前はないの?」と聞いてみると、「みんなこう呼ぶんだよ」とおばちゃんたち。
あの野菜もこの野菜も名前を尋ねると、全部「パッ・コム」でした…!
こちらの人たちは、芥子菜を炒めて頂きます。
私が「漬物にするとおいしいのよ」と言うと、おばちゃんたちが寄って来て、俄か料理教室になりました。

からし菜のおむすび
からし菜のおむすび
【材料】
からし菜 4株、塩 適量、昆布(10cm)1枚、鷹の爪 2つ

【作り方】
ヽ子菜をよく洗って、水気を切る。
∈元を切り、塩(多目)をまぶして昆布、鷹の爪を加えて重しをして1週間ほど漬ける。
M佞小さいので何枚かを重ねておむすびにして出来上がり。

(by ひろみ・ルアンクナロム

 

北タイの食材を味わう | Top