チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 「すずめの子が来たの巻」(174号) | 最新 | 「花自慢」(175号) >>

ヘット・トープ(174号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2010.07.10 Saturday

 

ヘットトープ
トリュフなんて言ったら大げさなんですが、そのくらい北タイの人たちはこの真っ黒で小さくて、硬いヘット・トープが大好きで、この季節を待ちに待っているのです。
皆が山へ繰り出しては、袋にたくさんキノコを入れて日焼けして戻ってきます。
ある日、道端で大きな葉をとんがり帽子のように包んだものが売られていたので、何かなと興味津々で見てみると、ヘット・トープでした。
以前住んでいたバンコクではお目にかかれなかったものなので、私も興味深く頂きました。

ドリア
ヘット・トープの厚揚げドリア

【ヘット・トープの処理の仕方】
.椒Ε襪貌れてよく洗う(黒く水が濁ってくるので、きれいになるまで洗う)。
鍋に水、塩を入れて、ヘット・トープをゆでる。
ゆで上がったらざるにあげて水を切る。

【材料】ヘット・トープ 150g、厚揚げ 1枚、玉ねぎ 1/4個

【ベシャメルソースの材料と作り方】
バター(2cm角)1個、小麦粉 大匙1、牛乳140ml
*バターを溶かした中に小麦粉を入れ、焦がさないようにスパテラで混ぜながら、煮立てた牛乳を静かに注ぎ、10分ほど煮て塩、胡椒で味つけする。

【ドリアを作る】
ヾ錣妨揚げ、ヘット・トープ、みじん切りにした玉ねぎを入れる。
↓,暴侏莨紊ったベジャメルソースを流し入れる。
190度に熱したオーブン(オーブントースターでも可)で15分焼く。好みでチーズを加えてもまろやかで美味しいですよ。

(by ひろみ・ルアンクナロム

 

北タイの食材を味わう | Top