チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 「象使い」と「野鳥」のお話(187号) | 最新 | イチゴ (188号) >>

南国桜(187号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.01.25 Tuesday

 

桜
 10
年ほど前に北タイの山々を車で走っていると、前方から「もも色」と表現した方がいいくらいの桜吹雪で前方をふさがれました。南国に桜の木。感激して桜の花を拾って、塩漬けにしたものでした。日本で塩漬けなんてしなかった私が、貴重な桜の花を毎年塩漬けにして楽しんでいます。ぜひお試し下さい。

桜の塩漬け 

桜の花の塩漬け
【材料】桜の花 100g、梅酢(またはリンゴ酢、レモン汁)適量、塩 適量

【作り方】

  7分先の桜の花をざるに入れて、水をさっと通して水気を切ります。
布巾でやさしく押して、さらに丁寧に水気をふき取ります。

  瀬戸物の容器に桜の花を入れて、梅酢と塩をふって軽く混ぜます。軽く重しをのせてアルミホイルをかぶせ、冷蔵庫で4日間置きます。

  日数がたったら、桜の花をざるにあけ、梅干の要領で3日間風通しのよいところにおいて乾かします。

に塩をまぶしながら容器に入れて出来上がり。

by ひろみ・ルアンクナロム

 

北タイの食材を味わう | Top