チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 「食卓の怪」の巻 (192号) | 最新 | 米麹 (193号) >>

このオレンジ色の果物は枇杷(びわ)? 

カテゴリー: 気になる食べ物 | 2011.04.10 Sunday

 

 マプラーン

 ソンクラーン前になると市場に並ぶのが、このオレンジ色の果物。田舎へ行けば、見上げるような大きな木に鈴なりになっているのを見かけることができる。

一見、びわのようだけど、表面はつるっとしているのが特徴だ。これはマンゴーの仲間の「マプラーン」(北部弁:バパーン)というもので、英名で「プラム・マンゴー」と呼ぶ。その名前の通りジューシーで爽やかな甘味がある。

 皮をむいて食べるが、熟したものは手でも簡単にむける。ビタミンAが豊富。

マプラーンの木
 マプラーンに似ている果物に「マヨン」(マヨンチット)というものがあるが、こちらは酸味が加わって甘酸っぱいのが特徴。マプラーンは少し皮がべたべたするので旨く食べないと喉がイガイガすることがあるが、マヨンはそれがなく食べやすい。(岡本)

 

気になる食べ物 | Top