チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< タイの納豆(196号) | 最新 | 世界一大きい果物、ジャックフルーツ (196号) >>

ゴミの中から宝探し(196号)

カテゴリー: 写真は語る | 2011.06.10 Friday

 

これで約500Bの稼ぎ! 

 明け方ガサゴソとゴミ置き場で作業をしている人をよく見かける。ビニール袋を開けては何やら中から取り出しては、次のゴミ置き場へと移動している。見ているとだいたい集めているのはペットボトルや瓶など、日本でリサイクルするものばかりだ。

 タイでは特に細かくゴミの分別をしていないから何でもまぜこぜにして捨ててしまうが、実は中には売れるものがたくさん入っている。プラスチックやガラス、アルミ缶、紙など質によって差が出るが、1キロいくらで買いとってもらえるのだ。個人でゴミ置き場を回っている人もいるが、ちり紙交換のように車で集めに来る人もいる。わざわざ自分で売りに行くのは面倒な人から安く買い取り、業者に少し高く買い取ってもらうのだ。量がたくさんあるとすぐ500バーツぐらいにはなるので、臭いゴミの山ではなく「宝の山」と考えたほうが賢いというわけだ。

というわけで、今までゴミをまとめて捨てていた人、必要な人が持っていきやすいように今後はぜひ分別して出しましょう。もちろん、自分のお小遣い稼ぎに売りに行ってもいいけどね。(岡本)

 

写真は語る | Top