チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< アカハラシキチョウ (202号) | 最新 | 梨 (203号) >>

こんにゃく (202号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.09.10 Saturday

 

こんにゃく 

 ずっと気になっていた、北タイの人たちが食べている「こんにゃく」をご紹介します。
 このこんにゃく、タイ全土に生殖しています。味はというと、日本のこんにゃくにはグミのような『モチモチ』感があるんですけれど、北タイのこんにゃくには、このモチモチ感がないのです。でも、もっと違うのは、唐辛子が入れ込んであること。これも、唐辛子ブームを考えると、先端を行っているな! スゴイ! なんて、感じてしまいます。
 食べ方はというと、ヤム(酸っぱ辛いサラダ)にするのが一般的ですが、時にはスープに入れたり、炒めたりもするそうです。

こんにゃくのチャンプルー
こんにゃくチャンプルー

【材料】
こんにゃく 1枚分、玉ねぎ 1/2個、ピーマン 1個、味噌 大さじ1、酒 小1、砂糖 適宜、玉子 1個、サラダ油 適量

【作り方 】
  こんにゃくを茹でる。
  茹でたこんにゃくと野菜を適当な大きさに切る。
  フライパンにサラダ油を入れ、△鯑れて炒める。火が通ったら、酒、味噌を加えてさらに炒める。最後に溶き卵をかけて、さっと炒めて出来上がり。


by
ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top