チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 垂涎のキノコ、ヘット・コーン (205号) | 最新 | 復縁祈願(206号) >>

いきなり高級ホテルのロビーでショータイム!? (205号)

カテゴリー: 写真は語る | 2011.10.25 Tuesday

 

ロビーでショータイム!? 

 先日、ナイトバザールにある某高級ホテルのいかにも洗練されたロビーで仕事の打ち合わせをしていたところ、いきなりリズミカルな音楽が流れ始めた。「なんだろう?」と思って振り返ると、ホテルのスタッフの皆さんが威勢よく踊っている…。

さては意表をつくゲリラ的エンターテインメントかと思ったが、それにしては踊りの振り付けが冴えない。おそらく従業員のための職場の健康管理(気分転換?)プログラムなのだろう。日本の工場などでいまだに行われている朝のラジオ体操が突然変異的に進化するとこんな感じになるのかもしれない。

ロビーでショータイム!?
 やっているスタッフの皆さんもどこか恥ずかしそうだが、美女スタッフが果敢にもオヘソを出して踊っていたりして、こちらだってドギマギしてしまう。かくも大胆で唐突な「ショータイム」も高級ホテルならではの斬新なサービス精神の表れなのか!?
(高橋 敏)

 

写真は語る | Top