チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ケープムー (206号) | 最新 | ベニスズメ (207号) >>

生姜の花 (207号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.11.25 Friday

 

生姜の花

 ナイトバザールの裏で開かれている「金曜市場」。ここの市場は、山岳民族が山から掘り出した食材を多く売っている市場です。そんな中で、可愛らしい「生姜の花」を見つけました。まだつぼみの生姜を民族の人たちは、ゆがいて唐辛子のソースに付けて食べるのが普通だそうです。
 お店に持って帰ると、スタッフは「どこからそんな珍しいものもってくるの? 日本人が」といった具合に笑います。

生姜の花の唐揚げ
生姜の花の唐揚げ
【材料】
生姜の花(つぼみ) 5、6本
★(小麦粉 大1、タピオカ粉 小1/2、コーンスターチ 小1/2
サラダ油 適量、好みの塩と粒胡椒

【作り方】
  160度くらいに熱した油に、★の粉を付けた生姜の花を入れる。
  2分くらい揚げたら取り出して、塩粒胡椒を振って頂く。
M箸欧訌阿寮胡は、匂いがプ〜ンと香ってきますけれど、揚げるとその香りが消えてしまいます。残念!


 ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top