チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< オオルリチョウ (208号) | 最新 | 経営者は語る (208号) >>

デコポン (208号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.12.10 Saturday

 

デコポン

「子供のときはよく食べたのよ」とバンコクに住む義母が言ったのを、私は「エッ? これって宮崎県ものじゃないの? デコポンがなぜタイにあるの?」と耳を疑いました。
 チェンマイで日本料理屋を開いてから、北タイの食材を手に取って見られるようになりましたが、デコポンもそのうちの1つで、北タイにあったことを後で知ったのでした。名前の由来は、「ソム」はオレンジで、「ジュック」は蓋という意味です。昔の絵を見るとわかりますが、タイ人の子供の髪型に由来しているそうです。

デコポンソース
デコポンソース

【材料】デコポン 2個、無塩バター 20g、細切りのデコポンの皮 適量、グラニュー糖 70g、ラム酒 大1(好みで)

【作り方】
       鍋にグラニュー糖を入れて火にかけ、グラニュー糖が焦げ始めたら、無塩バターを加える。
▲妊灰櫂鵑硫冥舛犯蕕虜拈擇蠅皺辰┐討劼伴冦ちさせたら出来上がり。

デコポンソース
*ソースは肉料理にも、お菓子にも使えます。

 ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top