チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 経営者は語る (208号) | 最新 | ゴーヤ (209号) >>

ギンムネヒロハシ (209号)

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2011.12.25 Sunday

 

ギンムネヒロハシ

 

和名 ギンムネヒロハシ

英名 Silver-breasted Broadbill

学名 Serilophuslunatus

 

  写真のようにとてもユニークな野鳥で、チェンマイで出会える野鳥の中では私の最大のお気に入りなので、このコラムのタイトルから少し外れて、あまり身近な野鳥ではありませんがお許しを頂きたいと思います。

体長は18センチくらいで、主に山の中の竹林の中に住むことが多いようですが、私は今までに3度ほどしか出会っていません。

この写真は竹林の中で竹の隙間からかろうじて見えたものを幸運にも撮影できた、私にとっては宝物のような一枚です。

英名のとおりクチバシはかなり幅が広く、この写真のようにヨダレ掛けのような白い線があるのはメスです。

チェンマイで見かけるヒロハシの仲間にはもう一種、オナガヒロハシ(2010年9月10日号でご紹介済み)がいますが、こちらも、クレヨン新ちゃんを思わせる姿がとてもユニークです。

 
文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)

 

北タイの身近な野鳥 | Top