チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 市原ぞうの国 (209号) | 最新 | グラチアップ・デーン (210号) กระเจี๊ยบแดง >>

ゴーヤ (209号)

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2011.12.25 Sunday

 

苦瓜

 初めて見たタイのゴーヤは、パステルカラーをした黄緑色でした。こんなに蒸し暑い国なのに、ずいぶんと品のあるゴーヤだと思ったものです。こちらの人は、日本でもお馴染みのゴーヤチャンプルーか、ゴーヤに肉詰めをした中華風のスープにします。どちらも大好きなメニューで、日本料理がなくてもこの2品があると胃袋も喜んでくれます。
 
今回の料理は、ニガウリを生でそのまま使います。

苦瓜の砂糖漬け 

ゴーヤの砂糖漬け

【材料】
ゴーヤ  1/2本、砂糖 ゴーヤの1.1

【作り方】
  ゴーヤは種を取って、薄切りにします。
  フライパンにゴーヤと砂糖を入れて中火にかけます。
  ブクブクと沸騰してきますが、そのままかき混ぜていきます。大きな泡が細かい泡になり、砂糖の結晶が出きたら出来上がり。
  器に移し、冷ましたらできあがり。苦味と甘味がいい感じに口の中で広がりますよ。

ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「ジガンティア」協力) 

 

北タイの食材を味わう | Top