チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 経営者は語る (208号) | 最新 | ゴーヤ (209号) >>

夜のミニ・サッカー場が大人気! (209号)

カテゴリー: - | 2011.12.25 Sunday

 

サッカー場

夜になると、チェンマイの男の若者はだいたいスポーツのユニフォームを着て運動するためにある場所を集まります。何のスポーツが人気だと思いますか? 
 それはサッカーです。もちろん、プレイする場所はサッカー場ですけど、普通のサッカー場ではありません。丈夫で維持しやすい人工芝のサッカー場で、イメージは普通のサッカー場と同じですが、そのサイズはずっと小さいです。今チェンマイではこのようなサッカー場がどんどん増えて、市内のあちこちにあります。ここにはサッカー場だけじゃなくてレストランも売店もあります。
 
どうして、夜のサッカーがブームになっているのでしょうか? 全国の他のチームと競争するために、チェンマイのチームが結成されたからです。チームの名前はChiangmai FCといいます。このチームができてから、チェンマイの若者は以前よりサッカーが好きになり、サッカーがブームになりました。若者は自分たちでチームを作って、他のチームと試合をするために練習します。それで、毎晩、こんなミニ・サッカー場にサッカーが好きな若者がいっぱい集まるわけです。
 サッカー場の借り賃は1時間500バーツで、予約が必要です。プレーヤーの人数が多ければ、1人あたりの料金は思ったより高くなりません。
 サッカーをするのは健康のためにいいですよ。夜だと、暑くないので気持ちよく運動ができます。日本人の皆さんも、友達を誘ってチームを作って、ミニ・サッカー場で練習してはいかがですか? 

(「ちゃ〜お」実習生 ラーチャパット大学日本語学科4年、ヤーナワルット・タンマウット、タウィサック・マハーワン)

 

- | Top