チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< グラチアップ・デーン (210号) กระเจี๊ยบแดง | 最新 | オニクロバンケンモドキ(210号)  Bird Watching >>

今どきのチェンマイっ子 「ウクレレを弾きたい!」(210号) Ukulele

カテゴリー: その他 | 2012.01.10 Tuesday

 

ウクレレ
  タイの若者の間でいちばんポピュラーな楽器と言えば、皆さんは何だと思いますか? ほとんどの人はギターと答えるでしょう。世界中に人気があって誰でもこの楽器をよく知っているからです。でも、ドラムとかベースとかピアノだと思う人もいるかもれません。それはその人の好みによって違います。今のチェンマイの若者に聞いたら、きっとウクレレと答える人が多いと思います。

ウクレレ

 タイでもウクレレを演奏する人は昔からいましたが、チェンマイでは去年ブームになったばかりです。毎年放送されるテレビの人気番組で『The Star』(9チャンネル)という歌のコンテストがあります。去年、そこである参加者がコンテストの時にウクレレを弾きました。ノットさんという18歳のチェンマイ出身の女の子です。彼女はそのコンテストで2位になりました。それからチェンマイの若者はウクレレが好きになって、ウクレレを欲しがる人が急に増え始めました。それに、チェンマイだけじゃなくて、ウクレレはタイ全国で人気があるようになりました。

 ウクレレはギターのような形ですけど、もっと小さくて見た目もかわいいです。また、弾き方は簡単で、ちょっと練習すれば誰でも演奏できます。とくに、最近はウクレレが好きな女性がだんだん増えています。だから、私たちも女の子にもてるようにウクレレの練習を始めたところです。

(「ちゃ〜お」実習生 ラーチャパット大学日本語学科4年、ヤーナワルット・タンマウット、タウィサック・マハーワン)

 

 

 

 

その他 | Top