チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ミント (214号) mint leaves | 最新 | 逆さまの仏塔 (216号) manga >>

安全第一だワン! Photo essay (215号)

カテゴリー: 写真は語る | 2012.03.25 Sunday

 

 写真は語る
 最近は気のせいか、バイクのノーヘルの取り締まりが以前より減っているような気がする。ひどい煙害が続いて空気が悪いので、警察官も屋外での取り締まりが大変なのかもしれない。確かにこんな状況で交通整理を続けていたら、たとえ丈夫な人でも具合が悪くなってしまいそうだ。私もバイクに乗るときは、ヘルメットと同時にマスクも忘れずに着用するようにしている。

写真は語る
 先日、チェンマイの街中で、市民による煙害のデモ行進が行われた。参加者は「市民の健康を守れ!」、「いい空気を吸う権利を!」などと書かれたプラカードを手に、ニマーンヘーミン通りや歩行者天国を練り歩いた。前日の夜、ステープ山で大規模な山火事があったせいで、その日の空気は薄ぼんやりと煙っていた。当然、参加者全員がマスクを着用していたのだが、参加者のお伴をしてデモに参加した犬は、さすがにマスクはしていなかった。
 そういえば、以前このコラムで「バイクに乗っている犬はヘルメットをかぶらなくてもいいのか」と冗談で書いたが、なんと、ちゃんとヘルメットをかぶっている犬を発見! やっぱり安全第一。
 今度はマスクをしている犬に出会えるかもしれない。(古川節子)

 

写真は語る | Top