チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<<  回る托鉢人形 (222号)  | 最新 | 「おかまとの遭遇」の巻 (223号) manga >>

アリスイ (223号) Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2012.07.25 Wednesday

 

アリスイ

和名 アリスイ
英名 Eurasian Wryneck
学名 Jynx torquilla

  体長17〜18センチ位のキツツキの仲間ですが、普通のキツツキのように垂直な木の幹に止まる事はまずなく、普通の横枝に止まることが多いです。名前のごとく、枯れ枝や地面のアリなどを好んで食べます。
 チェンマイでは乾季の頃にだけみられる渡り鳥で、こちらにいないときは日本(北海道)やロシアなどの北国にいるようです。
 ひどく珍しい野鳥というわけではないのですが、地味な色合いに見事な保護色のために、なかなか見つけることは難しいです。
 この写真は、たまたま飛んできて枝に止まった鳥を双眼鏡で見たらアリスイだったということで、幸運に恵まれての出会いでした。

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ) 

 

北タイの身近な野鳥 | Top