チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< シジュウカラ (224号) Bird Watching | 最新 | 知られざる料理 (226号) manga >>

ハチクマ (225号) Bird Watching

カテゴリー: - | 2012.08.25 Saturday

 

ハチクマ

和名 ハチクマ
英名 Oriental Honey-buzzard
学名 Pernis ptilorhyncus

 ハチクマは、タカの仲間の猛禽類で、体長は50センチほど、日本のトビよりもやや小型です。
 日本で出版されている資料によると、夏は日本やロシアの方にいて、東南アジアには乾季のころだけ渡ってくる、ということですが、こちらで出版されている資料には、渡りをしないこともあるように書いてありますので、本当のところはよく分かりません。
 ハチクマの渡りは大変勇壮なものだそうで、日本では、毎年ハチクマの渡りの季節になると、ハチクマの渡りを見ることの出来るポイントには大勢の野鳥愛好家が集まるそうです。
 ちなみに、この写真は今年の4月の中旬にチェンマイ大学メーヒアキャンパスで撮影したもので、そろそろ渡りにかかろうかという頃の個体ではなかろうかと思いますが、渡りをしないで年中こちらにいる個体である可能性もあります。

当コラムもお蔭様で開設以来三年が近くなり、北タイの身近な野鳥はほぼご紹介が終わったようなので、今後はあまり身近でない野鳥にも登場してもらうことになりそうなのでコラムのタイトルから「身近な」の文字をはずさせていただきます。
今後ともご愛読をよろしくお願いいたします

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ) 

 

- | Top