チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 知られざる料理 (226号) manga | 最新 | ノック・プリークグルアイラーイ(タテジマクモカリドリ) (227号) Bird Watching >>

アボカド (226号) Avocado

カテゴリー: 北タイの食材を味わう | 2012.09.10 Monday

 

アボカド
 旬の野菜や果物がいただけるチェンマイは、幸せなことだと思うんです。
 アボカドもその1つで、市場に行くと深緑色とちょっと黒っぽくなったアボカドが山盛りなって出ています。タイのアボカドは、ラグビーボールを20cmほどに小さくした大きさで果肉の色は薄緑色で水分が少し多めで甘味がほとんどありません。
 こちらの人たちは、そのまま頂いたりサラダに加えたりしています。最近ではアボカドの脂が美容にもいいということで、サプリメントやシャンプーにもよく使われているようです。

アヒポキ
アヒポキ丼
 【材料】
調味料:醤油、酒、わさび、七味 各適量
マグロ 5〜6切れ、アボカド 1/4個、玉ねぎのスライス 1/4個、海苔 ネギ 各適宜、ご飯1配分

【作り方】
 ボウルに調味料を入れて混ぜ合わせておく。
 食べやすい大きさに切った具を,蛤ぜ合わせる。
 器にご飯をよそい、△鮴垢衂佞韻襦
 仕上げに海苔と白髪ネギ、わさびをつけて召し上がれ。

by ひろみ・ルアンクナロム (日本料理屋「慈庵:ジガンティア」協力)

 

北タイの食材を味わう | Top