チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< アボカド (226号) Avocado | 最新 | 最高齢象ジャンピー (227号) Mahout Diary >>

ノック・プリークグルアイラーイ(タテジマクモカリドリ) (227号) Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2012.09.25 Tuesday

 

タテジマクモカリドリ
和名 タテジマクモカリドリ
英名 Streaked Spyderhunter
学名 Arachnothera magna

 タテジマクモカリドリは、タイヨウチョウと同様に花の蜜を吸うのに便利な長いクチバシが特徴ですが、体長は20センチほどあり、タイヨウチョウよりはかなり大型です。
 チェンマイの山の中で声はよく聞くのですが、姿を見ることはあまり多くありません。近くにいる時はチチチッという鋭い声ですぐに分かるのですが、警戒心が強いらしく、なかなか見えるところに出てきてくれないのです。
 でも、花の蜜を吸いに来ている時は少し警戒心が緩むようで、この写真も、ちょうどドーイプイに桜の咲いている頃、桜の花の蜜を吸いに来ていたところを撮影させてもらいました。
 名前のようにクモを捕食するのかどうかについては、資料がなくて何とも言えません(私が目撃したことはございません)。 

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ) 

 

北タイの身近な野鳥 | Top