チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 猛犬に注意! (236号) manga | 最新 | やっぱりタイ時間 (237号) Mahout Diary >>

カンムリアマツバメ (236号) Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2013.02.10 Sunday

 

カンムリアマツバメ
和名 カンムリアマツバメ
英名 Crested Treeswift 
学名  Hemiprocne coronata

 ツバメと同様に飛行を得意とする21〜23センチほどの野鳥で、アマツバメ目カンムリアマツバメ科に属する唯一の種だそうです。
 独特の冠羽に、黒いアイマスク、とても小さな口、などとてもユニークな野鳥です。写真はメスですが、オスは頬が赤いです。
 WIKIPEDIAによると、「すべての足指が前方に向いていて、木の枝などに止まることは出来ない」とのことですが、それにしては、木の枝に止まった写真とともに紹介されていましたし、今回も木の枝に止まっているところを撮影しました。
北タイでは年中見ることの出来る「留鳥」で、今の季節は繁殖期のようで、番でいるところを良く見かけます。
 決して珍しい野鳥ではないのですが、上空を飛んでいるところは普通のツバメやハイイロモリツバメとよく似ていて、不覚にもつい最近までこの野鳥がチェンマイにいることに気づいていませんでした。
 
文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ) 

 

北タイの身近な野鳥 | Top