チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ナームタン・ビープ (ヤシ砂糖) (238号) | 最新 | ミヤマヒヨドリ(240号) Bird Watching >>

キンバト (239号) Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2013.03.25 Monday

 

キンバト
和名 キンバト
英名 Emerald Dove (Green-winged Pigeon)
学名 Chalcophaps indica


 25センチほどのハトで、クチバシと脚が赤く、エメラルドのような輝く緑の羽がとても印象的です。
 ドイステープ山系の林の中で時折り見かけますが、林の中を低く飛んでいることが多く、撮影はなかなか困難です。
 今回の写真は、小さな花の実が実って、たくさん路上に落ちているのを見つけて、夢中で食べているところを撮影させてもらいました。
 ところで、皆様はハトが水を飲むときの飲み方をご存知ですか?
 普通の鳥が水を飲むときには、「クチバシですくって、上を向いてゴックン」というふうになります。一度に飲める量が少ないので何回もこの動作を繰り返します。ところが、ハトは「クチバシを水につけたままゴクゴク飲む」ことができます。鳥の中でこれができるのは、ハトの仲間の他には殆ほとんどいないのだそうです。

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)   

 

北タイの身近な野鳥 | Top