チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 蘭を採っちゃダメ!(241号) manga | 最新 | 焼いた香味野菜 (242号) >>

バン(242号) Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2013.05.10 Friday

 

バン
和名 バン
英名 Common Moorhen
学名 Gallinula chloropus


 チェンマイで見かける数少ない水鳥の一種で、ツル目クイナ科に分類されます。
体長は35センチほどで、湖沼、川、水田、湿地、公園の池などに生息します。
額にはくちばしが延長したような「額板」があり、繁殖期には額板とくちばしの根もとが鮮やかな赤色になります。
 泳ぐことも潜ることも上手ですが、足に水カキはありません。
 指の奇妙に長い足を高く上げながら水際や水面のハスの葉の上を歩き回る姿は、
ちょっとコミカルです。
 ちなみに、バンは日本にも居て、東日本では夏鳥、西日本では留鳥だそうです。



文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)  

 

北タイの身近な野鳥 | Top