チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< グラチャップとなつめの健康ドリンク (246号) | 最新 | クロエリヒタキ(247号) Bird Watching >>

アラレちゃん再び(247号)

カテゴリー: ちぇんまいスケッチ | 2013.07.24 Wednesday

 

 

「Dr.スランプ」は言わずと知れた鳥山明原作の人気漫画で、
タイでも昔、テレビアニメが放映され人気を博した。
海苔巻き博士が発明したロボット「アラレちゃん」の、
ペンギン村でのほほ〜んとした生活を描いたギャグ漫画だ。
日本では80年代にテレビで放送されて子供達に大人気だった。

 タイでは最近タイ語吹き替え版がテレビで再放送中だ。
その影響か、今またアラレちゃんが再ブレイクしている。
 チェンマイでも市場や歩行者天国などの衣料品店では、
アラレちゃんやガッちゃん、海苔巻き博士の絵がついたTシャツが売られ、
特にアラレちゃんのトレードマークでもある「ARALE」と書いてある
羽根つきのキャップ帽が大人気で、
いろんなところで見かけるようになった。


 チェンマイ市内のお惣菜市場でムーピンを売る店の女の子が、
例のアラレちゃん帽子を被っていた。
 大きなメガネもかけていて、よく似合っている。
 写真を撮らせてもらっていたら、
「私も撮ってよ!」とお母さん。
 親子でお揃いのアラレちゃん帽子を被って、にっこり。
 チェンマイとペンギン村って、ちょっぴり似ているのかもしれない。(古川節子)


 

ちぇんまいスケッチ | Top