チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 呼べば届く(248号) manga | 最新 | What's New 2つのスーパーマーケットが新オープン!(248号) >>

ホウアカコバシタイヨウチョウ(248号) Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2013.08.10 Saturday

 



和名 ホウアカコバシタイヨウチョウ
英名 Ruby-cheeked Sunbird
学名 Anthreptes singalensis


 ホウアカコバシタイヨウチョウは、体長11センチほどのタイヨウチョウの仲間ですが、
他のタイヨウチョウほどクチバシが長くありません。
 金属光沢に光る緑色の上半身とルビーのような赤い頬、
それに黄色いお腹がとても美しいです(例によって、緑色に輝く上半身とルビー色の頬はオスだけの特徴です)。
 タイ全土に広く分布しているようですが、チェンマイ周辺ではあまり見かけません。
 この写真は、6年ほど前にドイステープの登山道の途中で、樹液に群がっているアリを夢中になって捕食しているところに運良く遭遇して、ゆっくりと撮影させてもらったものです。
それ以後もホウアカコバシタイヨウチョウは何度か見かけていますが、この時のようにじっくりと撮影できたことはありません。

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)

 

北タイの身近な野鳥 | Top