チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ソンペット市場に行ったら上を見よう(253号)manga | 最新 | ミス以上に美しいミス・コンテスト(253号) >>

ズグロヒヨドリ(253号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2013.10.25 Friday

 


和名 ズグロヒヨドリ
英名 Black-headed Bulbul
学名 Pycnonotus atriceps


 ヒヨドリの仲間をご紹介するのは今回で6種目になります。
ヒヨドリと言うと、日本では(頭に何もつかないただの)ヒヨドリが一種だけなのですが、
タイにはずい分たくさんの種類のヒヨドリがいて、
私が既に撮影した物だけでも10種を超えています。
「ズグロヒヨドリ」は、同じヒヨドリの仲間でもコウラウウンや
コシジロヒヨドリほど一般的ではありませんが、
それでも山に近い公園などで、樹木についた木の実を食べにきているところをしばしば見かけます。
 全身の色合いや頭部が黒いことはエボシヒヨドリとよく似ているのですが、
エボシヒヨドリには見事な冠毛がありますが、
ズグロヒヨドリの頭はツンツルテンです。
 それに、エボシヒヨドリの白目は真っ白ですが、
ズグロヒヨドリの白目は青みがかったグレーだということで識別は容易です。


文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)
 

 

北タイの身近な野鳥 | Top