チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< セイタカシギ(261号) | 最新 | 女子力を磨く(262号) >>

アカハラコノハドリ(262号)

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2014.03.09 Sunday

 



和名 アカハラコノハドリ
英名 Orange-bellied Leafbird
学名 Chloropsis hardwickii


アカハラコノハドリは北タイで見かける
3種類のコノハドリのうちの一種で、
名前の通りオレンジ色のお腹が特徴です。
コノハドリのオスは、
どれもアゴの下から胸にかけて、
大きな濃藍色の部分があるのですが
メスにはその部分がありません(ということで、この写真は♀です)。
他の2種、アオバネコノハドリ、キビタイコノハドリは
平地にもいるので出会うチャンスは結構あるのですが、
アカハラ君はある程度の高地にしかいないために
普段はなかなか出会えません。
でも、桜の花の咲く季節に
桜の花の蜜を求めて寄って来るところを待ち伏せると
比較的容易に撮影できます。
この写真も、ドイプイ(ドイステープの奥山)で
桜の季節に撮影したものです。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top