チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ホームステイ(263号)manga | 最新 | 本のタンブン >>

コシアカツバメ(263号)

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2014.03.25 Tuesday

 



和名 コシアカツバメ
英名 Red-rumped Swallow
学名 Hirundo daurica


 普通のツバメよりもやや大きく、
白いお腹に点々(破線状)の縦縞があるのが一番の特徴ですが、
ちょっと見ただけでは普通のツバメと区別がつきにくく、
この写真を撮影した時も、電線に止まっているツバメを
何気なく双眼鏡で覗いてみた時に、
「あれっ、これは普通のツバメじゃあないぞ!」と気付いて、
慌てて写真を撮影したようなことでした。
 この写真では見えないのですが、
「コシアカ」と言う名前の通り、
英語のRUMP(臀部=背中の下部)が赤茶色です。
タイでは乾季にだけ飛来する渡り鳥ですが、
北海道を除く日本国内でも夏の間にだけ飛来するそうです。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top