チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ヒロ的バードウォッチングの巻(270号) | 最新 | 月の音・雲の影   シヴァナンダヨーガ(270) >>

ミドリテリカッコー(270号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2014.07.12 Saturday

 



和名 ミドリテリカッコー
英名 Asian Emerald Cuckoo
学名 Chrysococcyx maculatus



体長17〜18cmほどの、
カッコーの仲間としては比較的小型の野鳥です。
カッコーの仲間のしるしとして、
「腹部に囚人服のような横縞模様」は
このミドリ君も例外ではありません。
タイでは乾季(寒季)だけに見られる渡り鳥で、
標高1000mくらいまでの山地にいます。
なかなか出会えない野鳥なのですが、
この写真の時は、ちょうど野鳥の体に陽が当っていて、
名前の通りまさにエメラルド色に輝く様子が撮影できてとてもラッキーでした。
写真の個体は♂で、腹部を除く全身が緑色ですが、
♀は頭部から肩くらいまでが黄褐色です。


文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)

 

北タイの身近な野鳥 | Top