チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< キバネヒヨドリ(280号)Bird Watching | 最新 | ひきこもりの旅(281号) >>

チャバネサシバ(281号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2014.12.25 Thursday

 



和名 チャバネサシバ
英名  Rufous-winged Buzzard
学名  Butastur liventer


チャバネサシバは、タイでは北タイだけで見られる体長40cmくらいの猛禽です。
特徴としては、先端の黒い黄色のクチバシ、頭部から腹部がグレーであること、
主翼の下縁と尾羽が赤っぽい茶色、などがあげられます。
また止まった時に羽の先端が尾羽を隠すくらい長いのも目立つ特徴の一つです。
原野や、山の麓あたりで標高概ね800mm以下のところに住む、
とのことですが、生息数はあまり多くないようです。
今回の写真は、2年ほど前にチェンマイ大学メーヒアキャンパスで撮影したものです。

 

北タイの身近な野鳥 | Top