チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 癒しの音を奏でる ラーンナーの楽器(284号) | 最新 | ラーンナーの織物(285号) >>

キセキレイ(285号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2015.03.02 Monday

 



和名 キセキレイ
英名 Grey Wagtail
学名   Motacilla cinerea


体長18cmほどの野鳥で、
乾季になるとタイにわたってくる渡り鳥です。
体の大きさはスズメと同じくらいなのですが、
尾が長いのでスズメより大型に感じます。
サイズも体型も習性も良く似たハクセキレイ(White Wagtail)と共に、
平地から高地まで広く分布し、
畑や野原や公園のように開けたところを好み、
森林の中では見かけません。
どちらも(特にキセキレイは)渓流のほとりなど水のあるところを好むようです。
大きな違いとしては、ハクセキレイは全身が(脚も)黒と白とグレーのモノクロですが、
キセキレイはお腹に鮮やかな黄色の部分があり、脚も黄色っぽいです。
英名の通りセキレイの仲間は、地上にいる時はいつも尾を上下に振っています。

 

北タイの身近な野鳥 | Top