チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ピックアップコラム アカ族のメメント・モリ 〜先祖からの格言〜 | 最新 | 我が家の常連客2(294号) >>

カオジロヒヨドリ(294号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2015.07.10 Friday

 



和名 カオジロヒヨドリ
英名 Flavescent Bulbul
学名 Pycnonotus flavescens


カオジロヒヨドリは、体長22cmほどのヒヨドリの仲間で、
標高1000m以上の山中に棲む、と言われています。
色合いは地味ですが、喉のあたりの黄色い部分や、
余り大きくは無いもののハッキリとしたカンムリ部分、などで
同定は難しくありません。
あまり良く見かける野鳥ではないのですが、
何故かドイプイ山系の特定の範囲の中では、殆ど毎回のように出会います。
今回の写真も、ドイプイ山系内の「My野鳥フィールド」の一つで撮影しました。
タイにはヒヨドリの仲間が30種以上いるそうで、
当コラムでご紹介するヒヨドリも、今回で11種になります。

 

北タイの身近な野鳥 | Top