チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 鍛冶屋(295号) | 最新 | サンショウクイ(296号)Bird Watching >>

タカサゴモズ(295号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2015.07.25 Saturday

 



 タカサゴモズ
英名 Long-tailed Shrike
学名 Lanius schach


タカサゴモズは体長20cmくらいのモズの仲間で、
真っ黒い頭部と長い尾で、容易に識別できます。
チェンマイで出会える可能性のあるモズの仲間は5種類くらいだと思いますが、
このタカサゴマズ以外はどれも渡り鳥で、本種だけが留鳥だそうです。
とは言いながら、私がタカサゴモズに出会ったのはすべて乾季だったので、
タカサゴモズが渡りをしない、という事について私には実感がありません。
本写真も2010年の12月にチェンマイ大学のメーヒアキャンパスで撮影したものです。

 

北タイの身近な野鳥 | Top