チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 耳の痛い話の巻(302) | 最新 | メーホーンソーンって天国みたい!?(303号) >>

コモンアカゲラ(302号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2015.11.14 Saturday

 



和名 コモンアカゲラ
英名 Fulvous-breasted Woodpecker
学名  Picoides macei




コモンアカゲラは体長18cmほどのキツツキの仲間で、
平地から低めの山地の林や森に棲んでいます。
オスは頭頂部が赤く容易に見分けられます(つまり、この写真は♀です)。
タイに棲むキツツキの仲間(キツツキ目キツツキ科)は、
体長10cmに満たないものから、50cmに達する大型のものまで、
36種が観察されているそうですが、
北タイでは大型のキツツキに出会うチャンスは大変少なく、
また中型のものもあまり多くは無くて、
私が今までに出会ったキツツキの仲間は、
ほとんどが「***コゲラ」と呼ばれる小型のものです。
ちなみに、ポクポクと木魚をたたくような声で良く知られている「ムネアカゴシキドリ」も、
広い意味ではキツツキの仲間です(キツツキ目オオゴシキドリ科)。

 

北タイの身近な野鳥 | Top