チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ネコにお金(304) | 最新 | イソヒヨドリ(305号)Bird Watching >>

ヤマザキヒタキ(304号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2015.12.10 Thursday

 



和名 ヤマザキヒタキ
英名 Grey Bushchat
学名 Saxicola ferrea


ヤマザキヒタキは、タイでは乾季(寒季)の間だけにみられる渡り鳥で、
フエイトゥンタオのような平地からドーイプイのような高地まで、広く分布します。
今回の写真は、最近(本年10月)ドーイプイで撮影したものです。
体長14cmくらいのノビタキやクロノビタキと比べて、
ヤマザキヒタキは一回り大きく15〜16cmくらいで、
ノビタキやクロノビタキには無い白い長い眉が特徴的です。
ちなみに、ヤマザキヒタキは、名前はxxヒタキですが、
分類上はノビタキ(Common Stonechat)やクロノビタキ(Pied Bushchat)
などと同様にスズメ目ヒタキ科ツグミ亜科ノビタキ属に分類されておりますが、
ほかのxxヒタキと呼ばれる野鳥のほとんどは
ヒタキ科ヒタキ亜科に属します。

 

北タイの身近な野鳥 | Top