チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 涙じゃないよ(306)  | 最新 | バンコク路線バスの旅(308号) >>

カワリクマタカ(307号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.01.25 Monday

 



和名 カワリクマタカ
英名 Changeable Hawk-Eagle
学名 Spizaetus cirrhatus


初夢に見ると縁起の良いものとして、一富士、二鷹、三なすび・・と言われますが、
今回は新年にちなんで、その二番目の「タカ」をお届けします。
カワリクマタカは、おそらくチェンマイで出会う可能性のある猛禽類の中では最大のもので、
体長は60−70cmに達します。
四年前の一月のある日、チェンマイ大学メーヒア学舎の中にある牧場で探鳥をしていたら、
いつも場内でのんびりしているケリやアマサギ、ハトなどが突然バタバタっとパニックになったように
いっせいに飛びたった、と思った直後、今までに見たことの無い大きな野鳥が悠然と姿を現し、
100mほど先の枯れた大木の枝に止まりました。
なるほど、この野鳥が現れたので他の鳥たちは恐れをなして飛び去ったのか!と納得したのですが、
その大型の野鳥はその後しばらく(と言ってもホンの2−3分だったと思いますが)その位置に留まってくれたので
貴重なこの一枚を撮影することが出来ました。
この野鳥に出会ったのは後にも先にもこの一度だけで、その時の興奮は今でも良く覚えています。

 

北タイの身近な野鳥 | Top