チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< タテフヒヨドリ(317号)Bird Watching | 最新 | アジアマミハウチワドリ(319号)Bird Watching >>

ワカケホンセイインコ(318号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.07.10 Sunday

 

和名 ワカケホンセイインコ
英名 Indian Rose-necked Parakeet (Indian Ringneck Parrot)
学名 Psittacula krameri manillensis

 

体長約40cm、オウム目インコ科ホンセイインコ属の野鳥で、
植物の種子や花、果実、芽、穀物などを主食としています。
もともとはインド、パキスタン、ミャンマーあたりに生息していた野鳥のようですが、
環境適応力がとても強いようで、現在ではオーストラリア、イギリス、アメリカ、などに生息域を広げており、
日本でも、関東地方で野生化したものが群れを成しているのがしばしば観察されるそうです。
もともとは愛玩用に飼育されていたものが逃げ出して野生化して繁殖しているのだろうと言われていますが、
在来種の生態系への影響が懸念されています。
私が撮影したものも、もともとは愛玩用に飼育されていたものかもしれません。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top