チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< キュウカンチョウ(320号)Bird Watching | 最新 | タカサゴダカ(322号)Bird Watching >>

カイツブリ(321号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.08.25 Thursday

 

 

和名 カイツブリ
英名 Little Grebe
学名 Tachybaptus ruficollis

 

カイツブリ目カイツブリ科の水鳥で体長は26cmほど。

潜水して魚を捕らえるのが大変得意で、
一回の潜水が30秒近くなることもあるそうですが、

潜る深さの方は2m以内だそうです。
カモなどの水鳥に比べて足の生えている場所が尻に近く、

その事は泳ぐには適しているのですが、
その分歩くのは苦手なようで、

生活の殆どは水上ですごし、歩くことは滅多にありません。
ほぼ世界中の熱帯、温帯で、川、湖沼など、

水のあるところに広く生息していて、
基本的に渡りはしないようですが、

冬季に水面が氷結するような地域に住むものは、

暖かいところに移動して越冬します。
タイでも日本でも、全国的に広く観察されますので、

お馴染みの方も多いのではないでしょうか。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top