チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< カイツブリ(321号)Bird Watching | 最新 | 鳥が来た(322号) >>

タカサゴダカ(322号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.09.11 Sunday

 

和名 タカサゴダカ
英名 Shikra
学名 Accipiter badius


タカサゴダカは、タカ目タカ科オオタカ属(Accipiter)に分類される猛禽類の野鳥で、
体長は30cmくらい、アジアやアフリカに広く分布しています。
タイのタカサゴダカは渡りはしないようです。
見晴らしの良い高いところに止まって、餌になる小型の野鳥や小動物、昆虫などを見つけると
急降下して捕まえます。
標高1500mくらいまでの草原や常緑樹林に棲むそうですが、
結構人家に近いところにも居るようで、ドイステープ山系の麓でしばしば見かけます。
今回の写真は、2010年2月にチェンマイ大学のメーヒアキャンパスで撮影しました。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top