チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< モモイロサンショウクイ(323号)Bird Watching | 最新 | いたずら(324号) >>

チゴモズ(324号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.10.10 Monday

 

 

和名 チゴモズ
英名 Tiger Shrike
学名 Lanius tigrinus

スズメ目モズ科モズ属に分類される鳥で、

体長は17−18cm、食性は動物食で、
昆虫類、節足動物、両生類、爬虫類、小型の鳥類、小型哺乳類等を食べます。
モズの仲間の特徴として、この種も捕らえた獲物を枝等に突き刺すはやにえを行います。
夏季にユーラシア大陸北東部や日本で繁殖し、

冬季はユーラシア大陸南部や東南アジアで越冬するそうですが、
タイでは渡りの途中に観察されるだけのようです。
今回の写真は、2008年8月にドイステープで撮影したもので、

まだ成鳥にならない若鳥のようですが、
成鳥になると頭部は灰色になり、目にはモズの仲間に共通の黒いアイパッチが出来ます。
他のモズに比べてクチバシの太いのも特徴の一つです。

 

 

 

 

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top