チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 325 | 最新 | タイ国王崩御の報に接して(325) >>

オオヒメコノハドリ(325号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.10.27 Thursday

 

 

和名 オオヒメコノハドリ
英名 Great Iora
学名 Aegithina lafresnayei

2010年6月25日号でご紹介した「ヒメコノハドリ」と同じく
スズメ目カラス上科ヒメコノハドリ科に分類される体長17cmほどの野鳥(留鳥)です。
ヒメコノハドリは体長15cmほどで、

タイ全土に広く分布し、チェンマイでも公園などでしばしば見かけるのに比べて
オオヒメコノハドリのほうはずっと数が少なくて、あまり出遭えません。
ヒメコノハドリは黄色い羽に、

特徴的な二本の白い縞(一本は太く、もう一本は細い)がありますが、
オオヒメコノハドリにはそれが無く、体も一回り大きく、

くちばしが太いので、容易に見分けられます。
この写真は2009年5月にHuaiToengTao公園で撮影しました。

 

北タイの身近な野鳥 | Top