チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< カーオプックガー (327) | 最新 | 妊婦編 はじめの第一歩の巻(142) >>

アオチメドリ(327号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2016.11.25 Friday

 

 

和名 アオチメドリ
英名 White-bellied Erpornis
学名 Erpornis zantholeuca

 

体長12−13cmの小型の野鳥(留鳥)で、

1800mくらいまでの広葉常緑樹林または落葉樹林に棲むそうで、

ドーイプイの山中で時々見かけます。
派手なところの無い野鳥ですが、

よく見ると尖がった頭とつぶらな目が可愛いです。
いろいろな亜種がいて、なかにはもっと緑味の強いのもいるそうです。
以前は英名White-bellied Yuhina ( 学名Yuhina zantholeuca) として

Yuhinaの仲間に分類されていましたが、
現在はErpornisという別の種に分類されています。
余談ですが、チメドリないしはチメドリに近い野鳥の分類はなかなか難しいようで、

年代とともに変遷が激しく、
文献を調べても専門家でない私には難しすぎて、チンプンカンプンでお手上げです。

 

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top