チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 妊婦編 病院は朝一で!の巻 | 最新 |

ハイガシラチメドリ(332号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2017.02.11 Saturday

 

和名

JUGEMテーマ:写真


英名 Brown-cheeked Fulvetta
学名 Alcippe poioicephala

 

 ハイガシラチメドリはスズメ目チメドリ科に分類される体長16cmほどの野鳥で,
渡りはしません。
 チメドリ科と言うのはとても多様な科で、

時代と共に大きく変化してきておりまして、
アマチュアにはなかなか理解の難しい科です。
和名でxxxxチメドリという野鳥は、英名ではxxxx Fulvetta, xxxx Yuhina,
xxxx Babbler が多いようですが、それらの違いについても、
いまだに私には良く分かりません。
でも、チメドリの仲間に共通する特徴として、
「草むら、雑木林、竹藪などに群れを作るものが多い」

「飛翔能力は高くなく渡りはしない」
「主に昆虫食だが、少々の種子食もする」

「色彩の地味なものが多い」
と言うようなことが言えると思います。
今回の写真は2010年6月にドイプイの山中で撮影しました。

 

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)

 

北タイの身近な野鳥 | Top