チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 妊婦編ぁ.織い良賊,聾/任少ない | 最新 | マミジロマルハシ(334号)Bird Watching >>

ズグロコウライウグイス(333号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2017.02.26 Sunday

 

 

和名 ズグロコウライウグイス
英名 Black-hooded Oriole
学名 Oriolus xanthornus

 

ズグロコウライウグイスは

スズメ目コウライウグイス科の鳥で、体長は25cmくらい、
標高900mくらいまでの

平地の木のあるところ、雑木林、などに住みます。
食性については詳しいことは分かりませんが、昆虫食のようです。
コウライウグイスに仲間は日本では見られませんが、

英語名のオリオールはアメリカのプロ野球チームの名前でよく知られていますね。
ズグロ君は、2013.2.25号でご紹介した

「コウライウグイス(Black-naped Oriole)とよく似ていますが、

ズグロ君が頭部全体が真っ黒なのに比べて
コウライウグイスの方は、

怪傑ゾロのような目を覆う黒い部分が後頭部まで回っていますが、頭頂部は黄色です。
また、ズグロ君は渡りをしない留鳥ですが

コウライウグイスは乾季の間だけ見られる渡り鳥です。
この写真は昨年の2月にチェンマイ大学メーヒアキャンパスで撮影したものです。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top