チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< タムマクア(336) | 最新 | カンムリオオタカ(337号)Bird Watching >>

イソシギ(336号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2017.04.10 Monday

 

和名 イソシギ
英名 Common Sandpiper
学名 Actitis hypoleucos

イソシギはチドリ目シギ科に分類される20cmほどの野鳥で、
湖沼の周辺を好みますが、非繁殖期には干潟や岩礁でも見られるようです。
動物食で、主に昆虫や甲殻類を食べているようです。
日本では冬になると南国に移動する渡り鳥ですが、

タイでは逆に乾季になるとやってくるお客さんです。
以前は、チェンマイ大学メーヒア学舎の実験農場の苗代でしばしば見かけたのですが、
一部の人による心無い行動のおかげで、

実験農場が部外者立ち入り禁止にされてしまったために、

最近は出会いの機会が殆どありません。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top