チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 妊婦編┘┘魁爾見たいの巻 (341) | 最新 |

メジロヒヨドリ(342号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2017.07.10 Monday

 

 

和名 メジロヒヨドリ
英名 Grey-eyed Bulbul
学名 Hypsipetes propinquus

 

メジロヒヨドリは体長19cmほどのヒヨドリの仲間で、

タイでは主に北タイで見られます。
英名のとおり目がグレーで、

あまり目立たない黄色のまゆ、黄色の下腹部、

あまり大げさではない冠毛などが特徴の、

どちらかと言うとヒヨドリの仲間では地味な方ですが、

ヒヨドリの仲間の例に漏れず木の実が大好きです。
以前にも書きましたが、

タイには30種類以上のヒヨドリの仲間が居て、

今回のメジロヒヨドリで13種類目のご紹介です。
ちなみに、タイのヒヨドリはすべて留鳥で、

渡りはしませんが、日本のヒヨドリ(一種類のみで、日本近辺にしか居ません)は、

夏の間は北国に移住する渡り鳥です。

でも、近年、日本のヒヨドリにも、

渡りをせず年中同じ地域に留まるものが増えている、とのことです。

 

北タイの身近な野鳥 | Top