チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< 妊婦編絶対安静の巻 (348) | 最新 | ノドフヅアカチメドリ(349号)Bird Watching >>

ハリオハチクイ(348号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2017.10.10 Tuesday

 

和名 ハリオハチクイ 

英名 Blue-tailed Bee-eater

学名 Merops philippinus

 

ハリオハチクイは、

ミドリハチクイと同様にブッポウソウ目ハチクイ科に分類される野鳥で、

名前の通りミツバチなどの昆虫が飛んでいるところを捕食します。

体長はミドリ君よりも一回り大きく23−24cm、

下半身の羽が空色で、

ノドの辺りが大きく茶色なので容易に判別できます。

また、ミドリ君の方は、北タイでは一年中見かけるおなじみの野鳥なのに比べて、

ハリオ君のほうは、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどの

東南アジアに広く分布していますが

北タイでは繁殖のためだけにやってくる Breeding Visitor で、

チェンマイではなかなかお目にかかれません。

今回の写真は8年前の6月にフアイ・トゥン・タオ公園で撮影したものですが、

それ以降、今日まで再会できていません。

 

 

北タイの身近な野鳥 | Top