チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ハリオハチクイ(348号)Bird Watching | 最新 |

ノドフヅアカチメドリ(349号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2017.10.24 Tuesday

 

和名 ノドフヅアカチメドリ
英名 Rufous-fronted Babbler
学名 Stachyris rufifrons

 

ノドフヅアカチメドリは体長12cmくらいのスズメ目チメドリ科の野鳥です。
主に東南アジアの国々の標高2100mくらいまでの雑木林や竹林に棲み、
他のチメドリの仲間と同様に、昆虫食で渡りはしません。
ドイプイの山中では時々見かけるのですが、

チョコマカと動き回るので、

全身の整った鮮明な写真を撮るのが難しく、

この写真も、申し訳ないのですが、クチバシの先が写っていません。
チェンマイで見かける頭の赤いチメドリは、

ノドフヅアカ君のほかに、

アカガシラチメドリ、ムナフムシクイチメドリがいますが、

胸部の色などで区別できます。

 

北タイの身近な野鳥 | Top