チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ〜お』は毎月10日、25日に発行。本文へスキップ

<< ムナフムシクイチメドリ(354号)Bird Watching | 最新 | ハイバネツグミ(356号)Bird Watching >>

クロヒヨドリ(355号)Bird Watching

カテゴリー: 北タイの身近な野鳥 | 2018.01.23 Tuesday

 

和名 クロヒヨドリの亜種(頭部が白い)

英名 Black Bulbul

学名 Hypsipetes madagascariensis leucothorax

 

 

全身が真っ黒で、脚と口の赤いクロヒヨドリ(Black Bulbul, Hypsipetes madagascariensis)は、

ちょうど3年前の20151月25日号でご紹介させていただいたのですが、

この原稿を書いている本日、

ちょうど満開のドイプイの桜に集まっている野鳥を目当てに

出かけたのですが、そこで今まで出会ったことのない頭部の白いヒヨドリに出会い、

撮影してまいりました。

帰宅して資料を開き、まずは「シロズキンヒヨドリ Hypsipetes thompsoni(初対面)」だと

考えたのですが、シロズキンヒヨドリは白い部分を除く全身が灰色なのに、

今日のヒヨドリは黒です。

それに、シロズキンヒヨドリにしてはクチバシが大きいなぁ、と念入りに調べたところ

どうもシロズキンヒヨドリではなくて、

クロヒヨドリの亜種 H.m.leucothorax(和名は不明) のようです。

と言うことで、新しい(未紹介の)野鳥と言って良いのかどうか分かりませんけれど、

なかなか出会えない野鳥であることは間違いないので、ご紹介させていただきますね。

 

文・写真: KHUN MARUT(クン マルッ)

 

北タイの身近な野鳥 | Top